堀り出しやは高知県内の家具・家電・工具・釣具・楽器・骨董品等の家庭にある不用品、オフィス家具・厨房機器等の事務所、店舗用品を出張買取、販売している総合リサイクルショップです

3月 1日 アメゴ 【高知】【釣り】

2021年3月9日

3月 1日 アメゴ 【高知】【釣り】

長文になりますが3月1日の渓流解禁日の

釣果投稿になります

 

2月初旬有給休暇の届け出を

早々に済ませ当日に備える

 

 

今年は幸いにも2月末が土日

だったたので

28日は仕掛けづくりと

夕方に極寒の餌取をすませ

明日の解禁日に備える、、

 

前夜の風呂上がりの一杯が

無性に美味い

明日は安全第一でのんびりやろう

晩酌曲は、湘南乃風「ロード」

翌朝3月1日

5時にセットした目覚まし曲

坂本龍一「千のナイフ」に

 

30分勝って

起床、、、洗顔、朝の一服、に伴う

ランダム妄想と一連のルーティンを終え

 

いざ川へ、、、

出勤曲はcutemen「3D on CD]

午前6時半開始

毎度のことながら一尾釣るまで

落ち着かない  まずは実績のある

流れから探るが、、

 

釣れない 釣れない こんなはずでは

焦りが出だした7時8分

流心を通した目印が走る

 

「コンコーン!」即座に

アメゴの当たりだと体が反応する

カネ増製菓(株)棒チョコ

を舌が美味いと感じるように

確実な合わせを入れる!

 

「うひょ~!」と待望の一尾に

三平風に叫んでしまった(笑)

 

待ちに待った嬉しい一尾に

しばし見とれてしまう、、

 

今年も綺麗なアメゴが

解禁の幕開けを宣言してくれた

感謝しかない、、

 

その後は

小さ目ながら解禁日らしい元気な魚が

次々と、、、

 

早朝からの綺麗な魚たちを眺めながら

ここで朝の部は終了

 

少し休憩をはさんだ後に

昼の部へ

 

小雨が降り不安定な天候だが

アメゴ釣りには絶好の天気

 

昼の部も好調は続く

外道君も挨拶に来てくれた

これはこれで嬉しい、、

 

一瞬の晴れ間に昼休憩へ

一服曲は

chicagoの

【will you still love me?】、、、

 

 

堀り出しやさんの本店で見つけたこれに

お茶を入れてきたんでちょっと

遠足気分もあじわう、、、

綺麗な景色を眺めながら、、

癒されながらの釣り 絶好の釣り日和

午後の部も頑張らねば

 

どっかで聞いた奥義のように

無意識・夢想に竿を振り

川を登る、、、

 

何処となく池原のクリスマスツリーの

ような目印から一級

ポイントの連続

無我夢中で釣り続け

5尾を追加

 

しかし1投目に強い当たりで

餌だけを持って行ったヤツが気になる

まだいるのか?

 

開高健の「フィッシュオン」にならい

しばし「一本の杭」になる

 

渓流の歌姫ミソサザイの囀りを

応援歌にようやく仕留めた

 

 

 

 

綺麗な良型魚

 

 

 

釣り人を魅了するこの

模様の美しさに自覚はあるのだろうか?

見入ってしまう、、、

 

そしていよいよ

最終ポイントへ

 

そこはサイズこそ望めないが

良く釣れるはずが、、

逆に良型が連発する

 

最後の餌を付けて気合の一投が

会心の当たりを捉えた

 

大きい  

しかし皮一枚だったのか寄せる途中で

バラしてしまう

 

美しい魚体は一抹の水飛沫を

みやげに流れに帰還した、、

夕方5時30分終了

 

 

納竿曲はセガラリー「DESERT REPLAY」

 

 

 

年明けから妄想の日々だった

解禁日がおわる

 

 

 

最終ルーティンの

風呂上がりの一杯

不味いわけがない

 

もはや釣果投稿と言うよりも

エッセイみたいになってますが

店長さんすみません、、、

もう少しかまいませんか?

〆の長文失礼します、、

 

 

 

春といってもまだ共演者の

カジカガエルや虫の声は揃ってないが

川の細流(せせらぎ)を聴きながら

 

生涯の友であるビールをやりながら

今日を振り返る

極寒の餌補充、、、

朝一の一尾目  

 

愛媛から来た釣り人との交流

 

強引に深場を横断するのを

強引なのは連休の取り方だけに

しとこうと止めたこと、、、

 

最後のバラシ、、、

ふと思い出した、

 

 

ナゲナワグモのお母さんは産卵前に

粘液の糸を一生懸命に

振り回して大きな蛾を捕まえます

それは卵を産みつけ生まれてきた子供たちの

栄養分の為だそうです そして

産卵を終えるとその傍で一年という

短い命を終える、、

 

 

「その一投にすべてを賭ける」、、、

 

春に生まれた子グモは母の残した

蛾を養分に育ち巣立っていく

傍の葉の裏には使命を果たした

母グモの亡骸が優しく

見届けるかのようにある

 

それにかなうような 一投は

生涯自分には出来ないと思いますが

 

自然や生き物の尊さ、、、

釣りの楽しさを

 

次世代に伝えていけたらいいなあ、、、

などと思いに耽りながら

「今日もうまい酒はすすむのでした、、、。」

 

長くなりましたが

釣果投稿というよりは

渓流解禁日の回想録で

〆とさせていただきます

 

あの逃した一匹に会いにまた、、、、。

 

 

 

お疲れ様でした!

中々読み応えのある

釣果投稿有難うございます!

待ちに待った解禁日の

様子がこちらにも伝わってきます

魚も景色も綺麗で

写真でも癒されるので

実際に場所に行ってみると

格別でしょうね~

また話聞かせてください!

へドンのルアー達もいいですね~by店員

 

 

 

 

≫ 釣果投稿コーナーのトップへ戻る