堀り出しやは高知県内の家具・家電・工具・釣具・楽器・骨董品等の家庭にある不用品、オフィス家具・厨房機器等の事務所、店舗用品を出張買取、販売している総合リサイクルショップです

店員釣行記! 10月26日 タイラバ&ライト泳がせ!

2019年10月28日

店員釣行記! 10月26日 タイラバ&ライト泳がせ!

26日は、20年ぶりぐらいの船釣りに行ってきました!

       ( こじゃんと長編注意 )

親父は昔に宇佐の貸し舟で激酔いになったことがあり(一文字堤防の横で)

それ以来海の船釣りは行った覚えが、、、、、ですが! 

 

今回は当店のお客さんの巨大魚ハンターの田島さんが!

「 タイラバで釣れてますので行ってみませんか~?」とお声をかけてくださり

 

たぶんすぐに息子と二人船酔いで速攻撤収になりそうなんでと心配してましたが

「 大丈夫ですよ! 乗合やないので酔うたらすぐ帰れますよ! 」

「 ちょっと試しに行ってみましょう! 」

 

そんなこんなで、行ってきましたまともに海に出ての船釣りへ!!

朝の6時に船のある漁港に集合でしたので、現地まで1時間半位かかる!

 

4時前に息子を起こす、まあまあすんなり起きたぞ! 釣るのか今日は!

兄も起こして、出発~!!  釣るぞ~!!

 

道中、今日の釣行の行方を占うアネロンを慎重に飲んだ! 頼むぞアネロン!!

親父の安全運転で6時ジャストに漁港に到着! 

田島さんが船を準備して待ってくれてました、タイラバをセッティングして

荷物を積み込み!

 

 レッツ出港~!!   

息子もちょっと興奮気味です。

ちょっと岸よりはザブンざぶんなってますが、、。

父「 出て10分ばあで速攻帰ってこな行かんなるがないかね~。」

船長「 沖へ出たら全然大丈夫やと思いますよ!」

ちょっと沖へ出たら、波もなく、うねりもあんまりない!

タイラバポイントへ行く途中で!

船長「 ちょっとサビキで泳がせ用の餌を釣っちょきましょうか!」

  「 途中でやれたら泳がせもやってみましょう!」

魚探の反応がいいところで仕掛けを降ろすと!

エサなしのサビキ仕掛けで、入れ食いに!!

父 「 楽しい~! 引く~! めちゃ釣れる~!」

息子と二人で30分位で!

泳がせ用のアジ&サバを確保しました!

これできたらデカイぞ! ちょっと親父も興奮気味です。

船長「 餌取れたんで、ちょっとタイラバ行きましょう!」

3人ともタイラバ初挑戦! 釣れるのか!

デカイの釣ってくれよ~!

その後、兄に一回当たりがあるも乗らず、、、。

ちょっとポイント移動!

次のポイントで! 兄に当たりが!!

兄 「 キタ! ヨッシャ~、乗った! 引く~楽しい~!」

  「 なんやろ? 鯛やろか!」 

 

兄の初タイラバフィッシュはハタ! 

親父&息子は、、、、、。

次のポイントでまた兄に!

カサゴ! ゲット~!!  

親父と息子は、、、、、、。

全然あたらん、、、、。  

船長「 今日はちょっと変な濁りがありますね 」

父 「 初タイラバで何とか釣りたいですね~! 」

移動! 次のポイントで! 

父 「 キタ~! やっとキタ~!! 」

  「 引く~、鯛か? 違うか?  ヨッシャ~。」

父「 タイラバ初フィッシュや~、オオモンハタやけど」

 「 鯛やないけどうれしい~、楽しい~!」

 「 おい! 舞台はまた整ったぞ、後はデカイの頼んだぞ!」

子 「 全然あたらんで! 」

 

その後は続かず、移動! 

アタリがなければ、ガンガン移動してくれます! 大感謝!

船長「 ちょっとここは魚探にえい反応が出てますので」

  「 息子さん泳がせやってみましょう!」

父 「デカイの釣れよ~!」 

朝のアジを付けて狙う! ちょっと息子緊張気味、、、。

底まで落として、ちょっと巻いてアタリを待つ!!

すると! 数秒で! 竿先がブルブルしだす!

船長 「 あやしいですね! 逃げまわりゆうね! 」 

緊張の数秒後!! 

船長 「 喰うた! あわして! 」

   「 ヨッシャ! 乗りました! 」

子 「あ~~~,え~~~! 」 

父 「  めちゃめちゃ引きゆう~、ヤバイヤバイ!」

船長「 巻いて巻いて~、がんがん巻いて~!!」

子 「 うわっ~、あ~あ~い~! 」 

父 「 ヤバイ~! 」 「 ひゃっひゃっ~」 

( 釣ってもないのに、変な声を発する親父。)

船長 「 ガンガン巻いて~」 

   「ポンピングで、ぐ~と持ち上げて」

   「 たおしながらリールを巻く!」 

子 「 は~は~、あ~。 」 

船長 「 そうそう! 上手上手! もうちょっとや!」 

ポンピングで巻き上げてくる息子!

 

だいぶ上がってきた~もうちょっと!

父「 リーダ入ったですか? 」 

 「 ウオッ~!!」 

バシャバシャ~!!  ネットイン!

兄 「 デカイ~デカイ!」 

  「 ウオ~デッカイ!」 

父「 やった~、はっはっひゃ~ヤバイ~ほやっひやっ~!」

  ( 興奮して変な声を発している親父 )

 

 

 

父「 やったね~きたね~、凄い~!」

 

父 「 フィッシュグリップ! 」

兄 「 そのグリップで持ち上げる最大の魚や~!」

子 「 持ち上げれるかな~。」

 

 

 

 

 

   父 「 ヤバイ! デカッ! やった、ハッハッ~!」

     「 初泳がせフィッシュやったね~!」

     子 「 おもい~! 」  

   父 「 初泳がせフィッシュ~やりました!」

 

いや~、なかなか興奮しました~!!   

その後、親父も初泳がせに挑戦!! すぐに! 

父 「 キタ~! 乗った~!!」

父 「 引く~、ヤバイ~! 」 

船長 「 たぶんネイリですよ、それ!」

味わったことのない引き!たまらんです~!! 

まあまあやり取りして!!  「 ヨッシャ~!」

 

 

 

 

親父、初ネイリゲット~! このサイズでも凄い引き!! 楽しい~!!

ちょっと時合いが来たようで、その後兄もネイリをゲット! 

ジグでもあたりましたが、ラインブレイク! 

まだまだ魚の活性は良さそう! 

親父は泳がせで、サワラともう一匹いいサイズのネイリをゲット! 

 

 

その後、息子の竿に強烈な引きの突っ込みがありまあまあ強めの

ドラグを引っ張り出して潜られました、出てきませんでした!

船長いわく、デカイオオニベか、カンパチかもとのこと!

凄い引きでした! 息子は竿を起こすことがきませんでした~。 残念!

 

息子さらに大物釣れるのか? アジ投入!

するとまたすぐに! 

船長「 これまた来てますよ、これがググッと入ったら合わせて!」

  船長 「  ハイ! 今!! 」 

ヨッシャ!また乗った~!

 

 

今度は何が来たのか! んっ! あんまりデカくないか?

暴れ出したぞ~! 

子 「 あっ~、うわ~!!」  

父 「 頑張れ~!」

子 「 おもい~!! 」 

経験したことのない強烈な引きです!!

子 「 があ~、おもい~ワアッ~う~! 」 

なかなか凄いファイトです! 頑張れ~!

「 もうちょっとや~!」

「 竿持っていかれるなよ! しっかりにぎっちょきよ!」

いきなり突っ込むので、ヒヤヒヤもんです!

こんなやり取りを数回! やっと上がってきました~!  

ヨッシャ~! ネットイン!!

 

 

 

またまたきました! 肥えたいい魚です!! 

 

 

 

さっきのよりは小さいですが、凄い引きでした! やる~!! 

その後も何度かアタリがありましたが、時合が終わったのかダメでした! 

 

船長「 ちょっと喰いが悪くなってきましたね~」

  「 帰りながらタイラバをやりましょう 」

 

 

移動したタイラバポイントで! 

やっと息子にもヒット!!  やる~初タイラバフィッシュや~!

 

 

 

息子の初タイラバフィッシュは!

鯛ではなくて! フグくんでした! 

 

その後も数か所ポイント回ってくれたんですが、ダメでした! 

お昼前にストップフィッシング!! 

港向けて帰りま~す!!  

 

みなさんお気づきでしょうか、親父も息子も船酔いしませんでした!

船長もこんな凪の日はめったにありません!って言ってました!

アネロン君も助けてくれたんだと思います! サンキュウ~!!

 

今回の釣果です!

あ~ほんまに、楽しかった~! 

息子の釣った一番大きいのは85センチ位ありました! 

兄の釣ったネイリも60センチ位でした、めちゃめちゃ引きがヤバかった!

こんな大きい魚ばっかりは釣ったことがなかったので3人とも大興奮でした。

 

帰ってきて家の中で揺れてる感じで、

「家中船酔い」してましたとさ(^0^)

 

今回はタイラバで鯛はつれませんでしたが、楽しい釣行になりました! 

田島さん、色々とほんとにありがとうございました! 

 

3人とも味わったことのない強烈な引き! 最高でした!

途中に根に入られて取れなかった魚! 息子がリベンジしたいと言ってました!

田島さん、また機会があれば是非お願いします。 

今回はホントに有難うございました。      by 店員WADA 

(長々とお付き合いいただき有難うございました、長文・乱文失礼しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≫ 釣果投稿コーナーのトップへ戻る